So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

ととけん

品川港南口から出て東へ。

6A3DBBC2-E4A9-47CB-AFCF-5FD89589A7F6.jpeg

しばらく歩くと、

29CF0DF2-626F-455C-8F9B-224551CEA866.jpeg

こんなところに大学があったとは

目的は、

00C1481C-8D43-45E1-BE88-E9BB581AA719.jpeg

昨年2級取ってチャレンジ権を得たので、

試しに一級受けてみた。

52B9F3A9-51EC-4A55-B2FC-316FB8507873.jpeg

始まる前、こんな感じ。

知識試しなので基本勉強してない。 魚は分かってても当て字が分からず間違えるのはもったいないので、魚の名前の当て字だけはちょっとだけ目を通した。

例えばイサキ、伊佐木なら分かるが鶏魚と書かれれば分からない。

ホウボウも、魴鮄と書かれれば分かるが、竹麦魚ではもはや意味さえ不明だ。

13:00スタート。

で、今回も100問で70分、前回と比べて半端なく分からん。マークシートも普段やってなけりゃ時間も掛かるし、前回も問題を読み込まず、ケアレスミスで7、8問落としてた。

今回もギリで書ききった。斜め前の低学年らしき小学生は45分で退出。マジか。

運が良けりゃ合格もあるが、4択はなかなか当たらない。


海洋大学というだけあって、

9CF9DD32-90E2-4C7E-84BB-B058BC82EEA2.jpeg

こんな建物に

10C6305F-F8D8-4F7E-B443-493031840C28.jpeg

クジラの標本。

帰りに品川の

F2D30B7A-1D7C-43AF-ADDB-B51710D3FA9D.jpeg

ディープな飲み屋をうろつくも時間が早く、どこも開いてない。

田町まで歩いてみる。

490BD735-05FE-4C14-8C62-4581E36488D7.jpeg

ヤマモモがたわわ

CD3708CE-F84E-4987-AE35-189162BA11E8.jpeg

鵜。


で、翌日。

398DFDF6-DB1B-4EFC-A94A-F22A3BF989A1.jpeg

自己採点。

結果は、54点不合格。

合格ラインは80点。合格率は1割。

鬼門は郷土料理と地名。こればっかりは、行ったことが無いと興味が湧かん。

合格するには副読本なる馬鹿高い教材を買って勉強すればなんとかなるようだが、アホらしい。

酒場の話のネタにチャレンジしてみたが、受験料7300円はちと高いので、次はない。震災義援金にも寄贈されるとのことなのでまあしょうがない。


印象に残った問題は、

Q23吉野川上流の山間部のアメゴの郷土料理; ひらら焼き。感で当たったが、知らなかった…。

Q92宮崎県でミナミスズキとも呼ばれ、大分県の山間部で頭料理という郷土料理に登場します。砂浜からのルアー釣りでも人気の魚を選びなさい; これは釣り師としてはすぐにオオニベと思いつくが、頭料理という話は知らない。選択肢にはシイラがあり、シイラは隣の宮崎ではプライドフィッシュ、岸からも釣れないことはないと頭がよぎると、混乱する。結局、引っ掛けだったのでオオニベで正解だったが、時間をロスした。


色々、それなりには面白かった。


nice!(3)  コメント(0) 

荒れ後の高活性? [タイビシカブラ]


前日の大雨、強い風で無理と思っていたが、一応hikjpさんと調査にと7時出航。

小鳴門と思っていたら、沖へ。ウネリは多少で、西風が強い!

ビシ用の竿を持って来てなかったので、アブのクロフネとコンクエ300を借りてスタート。

ドンブラコと揺れるが、アタリが出る!

それも割とガツガツと追う。型もまあまあサイズ。

濁りが強いが深めのポイントでしか食わない。2kgはでないが、タイが6枚ほどとワニゴチで、ポイント変えてジギングにチェンジ。ハマチ狙い。

7FB31E65-1B28-4D8B-9E4E-60D1CEC2FACE.jpeg

1本取れたが、あとが続かん。

hkijpさんはコンスタントにヒット。

このサイズなのに巻きで食わず、ジャカジャカ&ステイ5秒がいいらしい。これがなかなかリズムが合わない。

20年近く前のバイオマスター6000PG、一度もメンテしていない。昔のように左手で巻くパワーが無い…

結局7:1で完敗。

ハマチなのにテクニカルなシャクリがいるとは。イワシではなく底でアジがベイトのためか。


潮が緩んでポイント変えてタイ狙いに戻して、

D70450F2-B636-488B-BF58-7C42AC5DA800.jpeg

3つほど追加。

クロフネ、この竿、結構竿が曲がってバラシがちょっとだけ少ないかも。その割には先の感度は良くて底どりがやりやすい。ただ曲がる分、魚が掛かると抵抗かかって重い。浮かすロッドパワーが弱い感じ、竿も軽過ぎるかも。この竿はバットを伸張して、ウエイトも足しているそうで、ノーマルだと更にやり取りが大変かも。

DB222C30-3335-43AF-991C-C9517FE2E214.jpeg

予想外にまあまあ遊べた。

A264267B-BCF4-47C9-92FE-557D6D786261.jpeg

即、刺身。

nice!(2)  コメント(0) 

外道なくタイのみって初めてかも [タイビシカブラ]

アジが欲しいが、潮が来るまで、タイ狙いに。

上りのゼンサの潮が残ってる。

F228B2FA-DD7D-40A9-85CF-FD19313A9C17.jpeg

すでに多くの船。

03ADE688-AE77-4E99-AA95-FCD7A0561048.jpeg

1投目からヒット。

その後も掛かりは良くないが荒いアタリで追いも比較的長い。

2〜3ノットの流れでは、底取りが多少甘くても、巻きが乱れてもアタリは出る。竿の角度に気をつけて最初の荒いアタリに手を滑らしたりして止めなければ、その後の追いも長くなる。カルカッタ800Fで良かった。コンクエ300ではパワー不足で止まってただろう。

28575D85-815B-4DFE-9E94-9AFC85A1389C.jpeg

まあまあサイズも割と混じる。

潮が早いうちはかなり活性高く、7時を回ったところで9枚。ここから潮が緩んでアタリが遠のく。

292928FC-C0E4-42EA-A3CC-46106AA979A2.jpeg

9時過ぎまで粘って、なんとかつ抜けして、12枚で移動。


本命だったハズのアジを狙うがまーったくアタリ無し。しょうがないので昼前にタイに戻す。

3枚ほど追加。

D2651F4E-0551-4E84-BF66-1A8DD57569DB.jpeg

3人で20kg超えてそう。

これだけ釣って、ガシラやワニゴチなど外道一切無しでタイのみって珍しい。

nice!(3)  コメント(0) 

アジ&タイ 2本立て in 鳴門海峡 [釣り]

久々にhkijpさん、まっちゃん、ピエロ師匠の4人で沖に。

このメンバーでこの船で釣れなかったら、魚はいない。ほどのメンバー。

CC97F2B7-95CA-48C9-B63F-9A1FEE55E077.jpeg

潮は小さいが、風は弱くていい条件。

まずは引きの表の漁場でアジから、

なかなかアタリは厳しい。

B615B5BD-30A4-4075-AC93-A70A64CC4235.jpeg

丸々したトツカアジだが、単発でピンポイントでしかかからない。

たまに2連もあるが、劇シブ。

型も小さいのが多いので、追い食い待ちと、ノマセ期待すると、ヒラメらしきアタリ、があと20mほどのところで外れた。ワニゴチ? タイも一枚掛かって、アジは

15〜20匹くらいで、タイ場へ。

4279F1B5-FCF5-4E1D-B6F4-81978A9C001A.jpeg

浅場のみと呼んで、久しぶりにベイゲームのロッドで黄色セット。

久々使うとが柔らかい。コンクエ400も竿がしなると重い。こんなに使いにくかったか?

魚が掛かっても魚が浮いてこず、主導権を握られる感じ。

アタリはそこそこ出るが、掛かりが悪い。小型も多く、掛かってもバレる。

A9EA469C-DF41-4982-9AC4-4867027A823D.jpeg

バラし多く、3匹しか取り込めなかった。

後半は潮も緩んで、アタリが遠のく中、Mさんはタイラバで上げていく。強烈なラインブレイクもあった。

C126785E-2F21-438A-8508-6D80DF9CE5DB.jpeg

F65CFE96-27B2-4737-BAFA-83FEAC1EF4A0.jpeg

思ったよりも厳しい状況だったが、それなりにお土産は出来た。

46556253-CA34-4299-9B98-FECE55719CB7.jpeg

もう産卵終わったよう。

8B0FCFC0-ED6F-4274-90A5-D7C2DFD0CA1B.jpeg

脂が抜けている

928092E9-3654-4C4A-A89F-7B08E918F138.jpeg

あら、アジも今一つボソボソ感。たまたま外れたか。

nice!(3)  コメント(0) 

つくばの宝筐山 [山]

A4FF0FAD-BBC5-43B4-B7F9-FBC1D968F587.jpeg秋葉原からTxでつくばへ。Fと待ち合わせて車で、宝筐山駐車場

1番近いとこは満車。

A4FF0FAD-BBC5-43B4-B7F9-FBC1D968F587.jpeg

ここも結構いっぱい。

8B3706D7-F4B3-4FB7-A669-3C13BF350860.jpeg

硯石

D8EE26D4-51D2-47E0-9910-394DEC520234.jpeg

見晴らし台

E03E9943-3114-4534-BFDB-586AC344813C.jpeg

あと一息

0CE0C6D9-3F73-4129-80C4-019A5FC76830.jpeg

電波塔

A2AD6DDC-7BE7-42F8-BBC6-1D019DB88F22.jpeg

山頂

52389703-C19B-4543-9B73-EDA439249E43.jpeg

BC02B90C-9EAC-4B83-B507-2D157229810E.jpeg

3E44077B-B644-4A00-9A0D-D72B75A78E68.jpeg

立派過ぎるテーブルと椅子

10D80278-8BD9-470D-936A-F6563FB5D747.jpeg

A6BF38E5-14A6-43A7-B8F6-4AB0207A46F1.jpeg

DF876D7D-50D8-4CEF-A015-1FEAF302078C.jpeg

良い山でした

nice!(3)  コメント(0) 

タイビシカブラ in 鴨居 9戦目も… [タイビシカブラ]

今回も、Kさんと鴨居の真鯛リベンジへ。

E16B4A48-35D3-4F2F-8EC4-E0D23678EDF0.jpeg

今日は常連さんのみで8人。左舷胴前。東の風なので日陰側でグッド。

EAEB0DEC-9331-48A7-9124-87A050E65491.jpeg

ピーカンで焼けそう。

時間的に潮止まりからで、昼からの上り潮が勝負と思ったら、第三海堡へ。緩いがまだ引き潮が残っている。

3流ししたが、ノーバイト。船中も外道すらない。多少流れているのでアタリがあっても良さそうなものだが。


大根に移動。まだ潮は緩いので、船をつきながら流すのでやりにくい。

020A4FDC-57DA-418C-AFAF-C70FB7DCA3CA.jpeg

今日も護衛艦。

F1F3D276-F81A-440C-8FB6-E6F0E1CA551B.jpeg

潜水艦も浮上しながら迫力ある走り。

船中、タコ、カサゴが上がるくらい。

BE72A8ED-CB53-4ED8-9E70-885FB87A30AA.jpeg

10:30

昼過ぎてそろそろ、潮時。

9389BE68-1D53-43F6-834E-317FBFBF7FE3.jpeg

13:39

上で追って食ってので本命と思いきや、

B7A1F949-3BEC-42CA-BE24-A3BD83FDD473.jpeg

14:00

アタリが出だした。時合いか?

しかし、最後のポイントへ移動。

15時回って、右舷胴後で、3kgサイズ!

結局、8人で船中1枚。

またもや、本命ボーズ。

B70F2BE1-5316-4983-8588-FC7F03968BF5.jpeg

タイは釣れずにタイノエのみ。。。

6FCF6C53-75C1-4ACF-8869-EDFDA25B9C3A.png

潮は悪くない流れもあったのにとにかく魚影が薄いのか。濁りが強すぎるのか。

nice!(2)  コメント(0) 

森下界隈と東京ドーム [食べたり、飲んだり]

月曜日、ユイちゃんが店に出るとのことで森下へ。

037441E3-4C99-442D-9C90-2EF859E2C9C5.jpeg

釣具屋hege

4DE0B7F4-2A1F-47CD-B3A2-842A4B938404.jpeg

釣具屋なのに酒が飲める。

0B92B163-2D66-4BCC-AC0C-A8E47607EFC1.jpeg

酸味が強い変わったワインも

4298BF6C-BC96-4ACD-A714-1F36F42DF021.jpeg


隣は、

FF70CE5F-5822-499D-A05B-0912E5E7CE41.jpeg

居酒屋 三徳。

110940BD-338E-409D-8D82-CFDCCD866DE3.jpeg

当然ハシゴ

2781CDEB-79C8-4B10-A1E4-FFC6D5852984.jpeg

レバーが名物


14日は、誘われて、

C18691FD-AF3F-4BA5-869F-37499DAC7BD2.jpeg

東京ドーム 12年ぶりかも

DD059E53-EBE9-4488-B3AE-4B567F81C289.jpeg

球児、まだ早い

7D28A3D2-76BB-4277-A1F9-14176B0E7534.jpeg

阪神、巨人戦、初勝利で大盛り上がり。

A7B380F0-7D8D-4CB1-8910-9951F12E14D8.jpeg

当然、水道橋で12時近くまで飲んでた。

nice!(3)  コメント(0) 

三浦半島最高峰 大楠山へリハビリハイク [山]

8時過ぎのんびり家を出て、東京駅から横須賀線で逗子駅、そしてバスで、前田橋バス停

BF5EC8F3-4437-4B88-8690-993E26AEB903.jpeg

川沿いから、何度も飛び石を渡渉。石の上は足が辛い。

706E11AD-E685-493C-BBEA-15BFE497C0C5.jpeg

山頂

2A60CBC2-7667-43C1-B11B-DC5AA0F8E1BE.jpeg

キンキンのビールとつまみで一息

FA686D89-1C68-4BE7-87BF-13FBEA854F40.jpeg

昼過ぎに展望台が解放。

E83AC9AD-D24E-4660-BEAA-4FCA3533C961.jpeg

霞が多い

C457F3F8-1B21-4DFA-99A1-13129710528F.jpeg

横須賀方面

富士山見えず


下りで、

1B908136-BE6B-450E-8D89-993FE369F23C.jpeg

ニャンコ達

05C4DC97-7BFB-44BC-8DC3-1A71C8DDA4B5.jpeg

横須賀はどんどん温泉が閉鎖して残念だが、銭湯は残ってる。3時前からひとっぷろ。

さらに歩いて、

0CE48981-0EFC-4037-9066-D4D556D854B2.jpeg

衣笠駅から帰途へ

nice!(0)  コメント(0) 

錦糸町、神田祭り [食べたり、飲んだり]

金曜日に錦糸町で

347C1907-4079-4ECE-B297-509A15289454.jpeg

大学の先輩らと久々飲んで、帰りに銭湯に寄ろうかと思ったら、時間が。

とりあえず、菊川駅から帰ろうと歩いたら、酔いが回ってきて、フラつく。


公園脇のフェンスに顔から、、、

770351F0-3286-4F6F-A920-0B1A7A28DE6C.jpeg

ん?

額を拭う。

B2370906-A716-49AE-A393-A4E03C6C5B3F.jpeg

眉尻から流血。

何とか終電に。


翌日の土曜日は、

333B88AD-837B-4017-9DD7-4BDBCE39CF08.jpeg

神田祭り。

020CB5B1-F959-4D48-B724-5B938E708128.jpeg

神田明神も人一杯

62B63CFA-081C-4B96-8392-0D5BE55B4904.jpeg

恵比寿さんに大量祈願。

C21CAEED-4908-4D70-A8CA-FB08AFEB55B4.jpeg


nice!(0)  コメント(0) 

あと1枚が遠かった… [タイビシカブラ]

令和2戦目

今日こそはつ抜け!

と意気込む。hkijpさんと乗り込むと、HさんもMさんもいて、プチ大会の様相。

左の胴。

 

D2C356B2-AF30-44BF-8B32-66805461041E.jpeg

予想以上のマゼの風… 日差し強く気温は上がっているのに寒いくらい。

 

ゼンサ、期待のひと流し目。Hさんがいきなりキロアップ。

C82380D1-C797-4A8A-AA36-631DBD888C51.jpeg

こちらも一枚目。6:20

 

3DCE0837-15B1-4356-8271-792CCE2781B9.jpeg7:12  6CDB6A50-7671-4CAD-89D8-34A37FF2A5BD.jpeg7:28  C020FA76-CD33-432D-8F54-A5391D2FD539.jpeg7:42

 

87E538D5-5629-4A95-8821-3BD3F15EBB31.jpeg8:05

ポツポツレギュラーサイズが掛かるも、爆釣モードではない。

右艫のHさんは常時掛けていて、後ろからビシの音がプレッシャーに。

マゼの風が強く、潮も昨日より流れが悪いらしい

早巻きが得意なHさんのハマりパターンか。左舳のhkijpさんは後流れでちょっと苦戦。

早巻きは得意な方だが、さらに早く巻く必要があるらしい。アタリは減っても食い気のあるタイを掛けるパターン。

 

移動して、鎧寄りの深場。

ここは相性のいいポイント。

11DD664D-485C-441C-8738-D19702DC71E1.jpeg

8:39 ようやくキロアップ。空気抜き時、白子が出る

 

E4171B1C-FF6C-4FDF-B054-9579E188B8E8.jpeg8:48 追加もアタリ遠のき、移動。

ゼンサの潮が終わって、前回同様、これで終了か。

 

A755B866-02C5-4FA5-B1E0-62816F0739AC.jpeg

ワニ。

ECB1FC38-0BEA-4D5B-BE0D-E0793409F1E2.jpeg9:59 

室前移動して

0ED267F9-EE0E-4BD3-9E17-0D941E945644.jpeg10:20

 

今日は拾い釣り出来て9枚。

残り時間からもつ抜け行けそうな。

 

お亀前。

ここで根掛かりでカブラ交換。これが失敗。あと一枚は何でもいけるだろうと、

10A230E6-225C-42C5-B13E-E9E19F14A977.jpeg

昔のお試しボロカブラ

針も今では決して使わないグレ針

 

すぐにタイが掛かったので行けそう。が大ビシでバレ。

次に、

520AE132-567F-41E8-B02B-390A83DA4B06.jpeg

バーサー 11:41

その後も同カブラでカスゴがバレ。

これはいかんと、大物実績のある黄色カブラに変える。

何回か掛かるもバレた。。。

余裕こいていたら、タイムアップ。

どうしてもあと一枚が遠く、9枚。

11CE86B6-60C3-499A-AC44-86A8AFFA47AC.jpeg

今日はキロアップも混じったんでヨシと。

7C7AD9E6-DD69-4355-B0C0-0433949E9288.jpeg

竿頭のHさんは15枚以上と重量感もありました。

タイラバはやはり数釣り勝負になると厳しい。

同じ胴の反対側のMさん、タイの数も型も大体同じ、ワニゴチ1、サバ1も同点。

引き分けかと思いきや、トラギス1差で負けた………

 

数釣りをするためには特にリズムが大事になってくるので、ちょっとした根掛かり、カブラの迷い、エア抜き、オマツリなどでも流れを止めないように心がけねばならない

時間もあるし、あと一枚くらいはこれくらいでも何とかなるだろうではつ抜けは甘くないっス

 

この釣りはちょっとしたカブラの違いや体調&精神的な要因に大きく左右されます…(^^;


nice!(3)  コメント(0) 
前の10件 | -